2007年01月06日

厄年

厄年

今更、説明する必要もないですが、厄年とは厄災が多く降りかかるとされる年齢のことで、男性で25、42、61、女性で19、33、37とされ、特に男性42、女性33は大厄といい凶事にあう確立が非常に高まるとされています。

また、厄年の前後にも前厄、後厄という期間があり、厄年同様に注意する必要があります。  
さらに、61を男女共通の厄年とする地域もあり、とにかく年齢がバラバラで根拠がまったく見えてこないのですが、厄年とはこういうものです。
 
結局は、全てにおいて油断するなということです!
 
しかし、人というものは基本的に慢心する生き物ですから、「この年は特に危ないですよ!」と、数年に1回、警告する程度で丁度いいのかもしれません。
 
昔の人が考えることは、深いものがありますねぇ。。

このままでは大変な事になりますよ!


メルマガ界の革命児「メル王」とは?何者だ。。。


【ネットビジネス】経営者補完計画!
タグ:厄年
posted by kaori at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。