2007年02月06日

K-1ワールドMAXで世紀の大番狂わせ

K-1ワールドMAXで世紀の大番狂わせ

有明コロシアムで開催されたK-1ワールドMAXで大番狂わせが起こった。

格闘技を始めて僅か半年というアンディが、あの小比類巻に3−0の判定勝ちを収めたのだ!

勝利の代償として「左足を破壊された」アンディは会見場に車イスで現れ痛々しい姿を見せたが「競馬のハルウララが1番になったような気持ち」と周囲を笑わせる余裕を見せた。

視聴率もスターの参戦がない中、16.4%と日本トーナメントの中継では歴代最高の数字を叩き出した。

尚、最高瞬間は21.5%で尾崎圭司VS宍戸大樹の試合だった。

K−1といえば色物対決が何かと指摘されていましたが、こういったようにいい試合をすればみんな見るんですよね♪
世紀の一戦!!

メルマガ界の革命児「メル王」とは?何者だ。。。


【ネットビジネス】経営者補完計画!
posted by kaori at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。